大きいサイズのデニムについて

大きいサイズのデニムについて

パンツの種類!!

【ストレート】

ストレートは名前の通り、シルエットが真っ直ぐ一直線になっている形が特徴のジーンズです。太ももから裾にかけて一直線になっており、細過ぎず太過ぎることも無く、足のラインがそこまで強調されないシルエットです。 レギュラーストレートとも言われ、男女共に定番の形になります。
 

【テーパード】

テーパード(tapered)は、次第に少なくなるという意味で、裾に向かって細くなっているシルエットのジーンズです。他には、テーパードストレートと言ったりもします。スキニーパンツ、スリムパンツのように太もものラインがピッタリ出る形では無く、大体膝より下が細くなっているので、腰から太ももにかけてはゆとりがあります。スッキリとしたシルエットが好みだけど、ピタピタは苦手という人もチャレンジしやすい型です。
 

【ルーズストレート】

腰や太ももの回り、太ももから膝にかけて、ゆとりのあるシルエットが特徴になります。ストレートデニムの中で、一番カジュアルなスタイリングとの相性が良い形です。全体にシルエットがゆるいので、独特のシワ感ができ、それもルーズストレート の良さになります。大きいサイズの人や腰パンをして履きたい人にはおススメです。
 

【ワイドパンツ】

幅が裾まで大きく広がっているパンツです。身体のラインが強調されず、ゆとりのあるシルエットが特徴です。 抜け感のあるルーズなコーデから、トラディショナルコーデにも活躍できます。少し洋服の合わせが難しかったりするので、オシャレ上級者さん向きでもあります。
 

【クロップドパンツ】

丈があえて短くなっているパンツのことです。「アンクルパンツ」と呼ばれることも多いです。7~9部丈くらいのちょっと丈が短いパンツくらいに捉えておけばいいです。足首が出るデザインのため、主に春夏シーズンに販売されることが多いです。 
 

【リブパンツ】

裾がゴムでキュッとなっているデザインのパンツです。 [リブがついているボトム]
・ジョガーパンツ
・スラックス    など
スウェット素材でシルエットがゆったりしたデザインから、スラックスのようにきちんと見えるデザインまで、種類は沢山あります。
 

【サルエルパンツ】

股下が深くゆったりしており、シルエットが民族衣装のようなパンツです。サルエル感が強いと少し見た目の個性が強くなります。適度なサルエルパンツは、見た目もスッキリと見え、気になるお尻や股の周りをさり気なくカバーしてくれます。    

【カーゴパンツ】

カーゴとは英語で貨物船の意味があり、カーゴパンツとは、貨物船で働く人が頻繁に使用していた厚手の綿布で作られた作業用のパンツが由来です。左右の膝横に大きいポケットがデザインされているのが特徴です。チノパンツよりもカジュアルなタイプなので、カジュアルスタイルが好きな人にはおススメです。
 
いかかでしたか?パンツにも色々な形のデザインがあります。デニム素材でも以上の形のものは多く市販されています。デニムのデザインも、スタンダードなものに縛られることなく、沢山のデニムパンツのデザインから、自分の骨格や体型に合っているものを探しましょう。似合うデニムのデザインは人それぞれ違うので、これらの形を参考に、楽しくデニム選びをしてみて下さい。
 

おすすめの店舗

COOL MAX機能で涼しい穿き心地!Levi's 505のレギュラーフィットデニムパンツ!
厚さは普通のジーンズよりもやや薄手で軽量です。
素材は横と斜め方向にストレッチの効いたクール素材を使用しているから穿き心地抜群で涼しい履き心地を保ってくれます。